ヒーローインタビュー

<身につくもの>
ヒアリング力
インタビュー力
コミュニケーション能力

<プレイ人数・時間>
2人〜5人(3人推奨)
10分〜50分


<対象・利用シーン>
管理者、営業、エンジニア、親、教師、人事、新社会人など

1on1、接客、情報収集、新規事業、要件定義、カスタマージャーニーMap
などの研修

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

ヒーローインタビューは企業研修で使われる本格的なコミュニケーション・トレーニングツールです。

野球の試合後によく見るヒーローインタビュー。プレイヤー(参加者)にはヒーロー(1人)とインタビュアー(1〜4人)に別れ、皆さんがイメージするヒーローインタビューそのものをやってもらいます。

野球の試合後、ヒーローは気持ちよくインタビューをしてもらえなくなったら帰ってしまうかもしれません?

つまりインタビュアーはヒーローが満足するようなインタビュー(会話)をする必要があります。

最終的にヒーローが「この人にもっと話をしたい」(つまり「一番うまくインタビューをしてくれた!」)と思う人物に独占インタビューのオファーカードを出し、それを得たインタビュアーが最終的に勝利となります。(ヒーロー役は1人しかいないため勝ち負けはありません)

オファーカードを獲得するために普段会話をする以上にインタビュアー役のプレイヤーは会話に慎重になるでしょう。

ヒーローインタビューはコミュニケーションのゲームツールですから、会話の癖を浮き彫りにし、どうしたらもっとよりよくコミュニケーションがとれるようになるのか考えることができます。

その結果ゲームプレーから実践的な学びを得ることができるのです。

¥ 10,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は10点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 500円
通報する

ショップの評価

この商品の購入者はこちらの商品も見ています。

  • Home
  • About
  • Blog